国内ドラマ、韓国ドラマ、アジアドラマ、海外ドラマなどいろんなドラマをご紹介♪ドラマニアのガーデンにようこそ!

ドラマニアのガーデン
トップへ 韓国ドラマ 中国・台湾ドラマ 海外ドラマ ラテンドラマ 国内ドラマ
国内ドラマ > ま〜わ行 > 私の頭の中の消しゴム アナザーレター
国内ドラマ
あ-さ行 た-は行 ま-わ行 英数字他
私の頭の中の消しゴム アナザーレター

私の頭の中の消しゴム アナザーレター

◆出演:宮下紗季(香椎由宇)/松本圭介(田中圭)/三村葵(肘井美佳)/遠野梨花(井村空美)/児島裕司(石野敦士)/神山守(大坂俊介)/宮下幸造(小池榮)/京子(岡田ひとみ)/原田美鈴(山本与志恵)/成瀬周一(袴田吉彦)

2005年、日本国内で韓国映画の興行記録を樹立した『私の頭の中の消しゴム』が、装いも新たにGyaOオリジナルドラマとして登場。 舞台を日本に移した本作は、若年性アルツハイマーを発病した主人公と、彼女を支えようとする現在と過去の恋人という3人を軸に展開する劇場版のアナザーストーリー。
ドラマ版制作にあたり、本作の原作にあたるテレビドラマのスタッフや小説版の著者が参加。原作のオリジナリティを活かしつつ、まったく新しい感動の物語へと生まれ変わります。

私の頭の中の消しゴム アナザーレター 第1話

紗季(香椎由宇)と圭介(田中圭)は、幼馴染みで恋人同士だったが、圭介の心変わりが原因で別れてしまう。それぞれが別の道を歩き始めて2年が経ち、紗季はある事情を抱え新しい恋人の周一(袴田吉彦)と一緒に地元へ帰ってきた。紗季の帰郷を知った友人たちは、圭介を交えてみんなで集まることに。久しぶりの再会に盛り上がる一同だが、圭介は紗季の様子がおかしい事に気付いて…。

私の頭の中の消しゴム アナザーレター 第2話

突然、紗季(香椎由宇)から「好きだよ」と告白された圭介(田中圭)は、自分のなかで眠っていた想いが2年前と変わらないことに気づいてしまう。その様子を目撃してしまった周一(袴田吉彦)は、複雑な想いを抱きながら酔いつぶれた紗季を背負って帰るのだった。一方、圭介の変化を感じ取った梨花(井村空美)は、「いまさら紗季の幸せを邪魔しないでよね」と釘を刺すのだが…。

私の頭の中の消しゴム アナザーレター 第3話

自分が若年性アルツハイマーであることを圭介(田中圭)に告白した紗季(香椎由宇)。圭介はその厳しすぎる現実に直面し、2年前に時が戻れば…という甘い幻想を打ち砕かれる。一方、いつの間にか過去の記憶のなかを彷徨っていたことに気づいた紗季は、周一(袴田吉彦)に泣きながら詫びるのだが…。

私の頭の中の消しゴム アナザーレター 第4話

再び“2年前の記憶”に戻ってしまった紗季(香椎由宇)と楽しいひとときを過ごす圭介(田中圭)。紗季を探し走りまわっていた周一(袴田吉彦)は、紗季と圭介がふたりでいるところを発見するが紗季に「知らない人」と言われてしまう。紗季を東京に連れて帰ると言う周一に、紗季は地元に残るべきだと圭介は詰め寄って…。

私の頭の中の消しゴム アナザーレター 第5話

圭介(田中圭)と手をつないでいたことを葵(肘井美佳)と梨花(井村空美)に目撃された紗季(香椎由宇)。圭介とよりを戻したのかとふたりに問われた紗季は、自分がアルツハイマー病に犯されていることを告白する。残酷な真実を知った葵と梨花は、紗季と別れた後泣き崩れるのであった。その頃、周一(袴田吉彦)は紗季を地元に残すべきか自分の気持ちと葛藤していた。そんな周一を見た紗季はある決断をする…。

私の頭の中の消しゴム アナザーレター 最終話

周一(袴田吉彦)と別れ、治療に専念するため地元に残った紗季(香椎由宇)。病状はいっそう激しくなり、友人と過ごした紗季の誕生パーティではケーキにささった年齢分のろうそくを数え間違えてしまう。そんなある日、いつもの場所で大好きなひまわりを描いていた紗季は、昨年の誕生日に周一からひまわりをもらったことを突然思い出す。周一を思い出して泣く紗季を見た圭介(田中圭)は、紗季に必要な相手は自分ではないと気付き、東京の周一の元へ向かう…。



私の頭の中の消しゴム アナザーレター
>>私の頭の中の消しゴム アナザーレター DVD

| TOP | 韓国ドラマ | 中国/台湾ドラマ | 海外ドラマ | ラテンドラマ | 国内ドラマ |
inserted by FC2 system